2012年05月10日

2012年6月13日(水)『村上武夫氏を偲ぶ会 〜JAPAN TOUR2012 in KYOTO〜』【憧夢】

20120613.jpg

2012年6月13日(水)
『村上武夫氏を偲ぶ会 〜JAPAN TOUR2012 in KYOTO〜』

ニューヨーク、ヨーロッパと世界的な活動をしているピーター・マドセン(Piano)、ギュンター・ヴェーヒンガー(flute)を迎えてのワールドワイドな日本ツアー!

京都市右京区太秦下刑部9 「憧夢」
OPEN 18:30〜  START 19:30〜
<CAST>
OA 渡邊JIN
MA 中山英二ワールドトライアングル
(中山英二:ピーター・マドセン:ギュンター・ヴェーヒンガ―)
チケット:前売\4000 当日:\4500



2012年5月4日…NINAが父の様に慕ってた「憧夢」のマスターが人生と言うステージに幕を下ろされました。

とても大きくて、とても暖かくて、とても居心地のいい大切な方でした。

もっともっと一緒にやりたい事も有ったのに
もっともっと一緒に行きたい所も有ったのに
今もカウンターの中でNINAの為にワインを開けてくれている様な気がしてなりませんが…

お通夜も告別式もたくさんの方にがマスターの死を嘆き悲しんでおられました。

マスターが「NINAはいつも笑顔やし、いいね」て言ってたから、最後までちゃんと泣かずにお見送り出来たよ

今度逢ったらちゃんと誉めてね。


I wake up in the morning and I wonder
Why ev'rything's the same as it was.
I can't understand, no I can't understand
How life goes on the way it does

Why does my heart go on beating?
Why do these eyes of mine cry?
Don't they know know it's the end of the world?
It ended when you said goodbye


朝目覚めても貴方がいないの
なのに なぜいつもと同じ暮らしが始まるの?
なぜ私の胸はまだだドキドキしたままなの?
なぜ私の目から涙が溢れて止まらないの?
貴方が別れを告げた時に、世界は終わったのだと知らないのね…


マスターが凄く楽しみにされていたイベントです。
出演して下さるミュージシャンの方に
「マスターの追悼ライブにしたい」とお願いしたところ、快く了承して下さいました。

マスターもこの日はきっと、カウンターで飲みながら聴いてくれるよね…
posted by C&B MUSIC at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55751676

この記事へのトラックバック